スキンケアしみしわくすみアトピー肌肌トラブルパラベン防腐剤化粧品アンチエイジング

スキンケアは、効果が実感できてこそ本物でしょ?おまけに副収入も♪

シミやしわ、くすみ、そしてアトピー肌など、 女性が抱える肌トラブルは、年々増え続ける一方です。 私たちがお届けする製品は「化粧品」ではなく、本物の「スキンケア」発想から生まれた製品です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌の活性を助けるスキンケア

★☆★ピュアモイスチャージェル★☆★



すっごいスキンケア製品


見つけちゃいましたぁ~!!
(*^。^*)




これ一つで

ローション、乳液、クリーム、美白、下地クリームの5つの役割をカバーします!

こんな製品です♪

しかも、



定期購入により、約30%もお得になります。

お友達を紹介してくださればキャッシュバックも!!

しかも使っているだけで会社から利益分配金を受けられる!!


喜びの声を聞いてください!!



「ジェル」は本物!!

福士加奈美さん(42才)東京都在住

私がライフストーリーに対して心底思うのはどれもみんな本物であるということ。「ジェル」にあって、私の家の中では“異変”がおきています。私の金属アレルギーで困っていた耳たぶや首がきれいになりかゆみや赤みがでなくなりました。また、5才の娘はなんとアトピーの薬をつけなくてよくなったのです!!主人も、徐々に協力的になり、これからは家族全員で取り組んでいきたいと思います。


私は一生ライフストーリーのファンです!!

池田洋子さん(33才)福井県在住 主婦

収入も肌もアップ(^v^)新米ママの私は、子育てまっただ中!!自由に外出もできず、ストレスもたまってたんですが、友達からライフストーリーの事を聞き、すぐ加入!!自宅にいながら収入も得られ、肌もきれいになり最高です。現在、分配金は車のローンにあてています。あと、もう少し分配金が増えると、住宅ローンにも当てることができます。お願いです!!ライフストーリーの会員を全国にもっともっと広げてください。私も協力します!!


「ジェル」で肌が若返り、「分配金」で念願のマンションに引っ越し!

西澤桂子さん(32歳)広島県在住 看護婦

仕事に追われ、お肌が荒れがちだった私に、3つ年上の先輩から紹介されたのが、この「ピュアモイスチャージェル」。今まで使用していた物よりずっと肌に馴染み、ベトついた感じの嫌な不快感は一切残りませんでした。肌の状態も若返ったように良くなり、患者さんたちの私を見る目も少し変わってきたみたいです。そんな中、その先輩から「ライフストーリー」のシステムを聞き、迷わず参加しました。忙しくて時間が取れない私にピッタリのシステムですね。今では分配金も増えたので、念願だったマンションに引っ越すことができました。




シミやしわ、くすみ、そしてアトピー肌など、
女性が抱える肌トラブルは、年々増え続ける一方です。

「本来美しくなりたい」「もっと若々しくなりたい」と願い、
毎日行う「スキンケア」がお肌を守るべきものではなく、
その場しのぎの「化粧品」へと姿を変えてしまっているのも、
肌トラブルを引き起こす要因の一つと私は考えます。

全ての肌トラブルの根底は「新陳代謝」、ターンオーバーのみだれが原因です。
このターンオーバーを正常に戻してあげることにより、
お肌本来の美しさを取り戻すことができると確信しています。

私たちがお届けする製品は「化粧品」ではなく、


本物の「スキンケア」発想から生まれた製品です。


その証として、お届けする製品は、
「表示指定成分無添加、無着色、無香料、無鉱物油、無パラベン」を貫いています。


★☆★カタログ、会社資料無料請求★☆★



肌の水分が不足すると、新陳代謝が低下し、乾燥だけではなくシミやしわなどのあらゆるスキントラブルの原因となります。

ピュアモイスチャージェルは、ゼリー状に水分を閉じこめて、水分のバランスを理想的な状態に保ちます。

素肌本来の力をひきだして、シミやしわなどの老化を防ぎます。

そして、ピュアモイスチャージェルに使われている水は天然アルプス精水は、アトピー治療研究に使われる「天然イオン鉱泉水」です



ニューライフでは、

「肌に良いスキンケアをつくるため、生物が生きてきた自然の水が不可欠である」
との認識のもと、水の重要性について、をテーマに語られております。。

また、「アルプス精水」を食品分析センターで調査した結果、

「一年間常温で放置しても無菌状態」を保っていることが分かりました。

「ピュアモイスチャージェル」は、

お肌に負担をかける香料、着色料などの成分を一切配合しない無添加の処方ですので
アトピー性皮膚炎の赤ちゃんや敏感肌の方でも安心してご使用しただけます。


★☆★カタログ、会社資料無料請求★☆★


定期購入により、約30%もお得になります。

お友達を紹介してくださればキャッシュバックも!!

しかも使っているだけで会社から利益分配金を受けられる!!



※このページの一番下にとっておきの情報があります



★☆★カタログ、会社資料無料請求★☆★


化粧品も「環境ホルモン」の原因のひとつです。

パラベン(防腐剤)とは?

マスコミでは語られない、化粧品の害



スキンケア情報が一杯のランキングを見てみよ~(#^.^#)




ここまで読んで頂いたということは、

きっと

「この製品が少しは気になる」

って方ですよね?


でも途中で

「利益分配金」って、よくわからない言葉が気になりませんでしたか?


気になった方、

ありがとうございます(*^。^*)

ではそんなあなたに、とっておきの情報を・・・



      無料レポートです

      247人限定!!





世界一簡単に不労所得が得られる方法
画期的です!! 誰でも権利収入が得られます!! まずはご覧になってください

ライフストーリーがあなたの人生を豊かに変える!!
人生を豊かに変えた100人の体験談掲載中!!

「利益分配型会員プラン」のご案内
友人・知人不要!わずらわしさなし!!入会順にコンピュータによる自動割付!紹介者ゼロ人でも収入発生!



〔画期的!!〕【寝る前即効アフィリ】ブログもホームページもメルマガもいらない。自動集客機を使ってアフィリエイトで稼ぐ!








スポンサーサイト

化粧品も「環境ホルモン」の原因のひとつです。



化粧品も「環境ホルモン」の原因のひとつです。


女性のみなさんにはショッキングな話かもしれませんが、
最近の女性は「胎盤が濁っている」そうです。

胎盤の羊水を調べて見ると、30年前の調査と比べてかなり濁りが目立つといいます。

胎盤は通常、胎児を守るために異物を通さない組織になっていますが、
環境ホルモンなどは分子サイズが極めて小さいため、
緻密なろ過機能を担う胎盤さえも、やすやすと通してしまうのです。

合成化学物質入りの化粧品を使っていては自分の子どもを守ることすらできない、ということなのです。

ホルモンは、プールにわずか1滴落として程度の濃度でも、人体に影響を与えます。


パラベン(防腐剤)とは?

マスコミでは語られない、化粧品の害



定期購入により、約30%もお得になります。

お友達を紹介してくださればキャッシュバックも!!

しかも使っているだけで会社から利益分配金を受けられる!!



★☆★カタログ、会社資料無料請求★☆★


スキンケア情報が一杯のランキングを見てみよ~(#^.^#)





パラベンとは?



パラベンとは、


パラベン(正式にはパラオキシ安息香酸エステル)は、化粧品にもっとも広く使われている保存料です。


化粧水、ファンデーション、口紅、子供用の化粧品、男性のシェービングクリームや整髪料、
そして入浴剤に至るまで、ほとんどの化粧品に使われているといってもよいほどです。
しかも、使用濃度は1%まで認められています。これは、清涼飲料水の基準の、なんと100倍です。


パラベンは以前から、アレルギーを起こしやすいほか、
突然変異性、活性酸素を発生させてシミやシワの原因になることが指摘されていました。


加えて、98年になって、すべての種類に環境ホルモン作用の疑いがあることが、わかったのです
(大阪大学大学院薬学研究科で行われた酵母を使った実験)。


さらに、男性の精子を減ヘらす作用があることが、
00年12月に開かれた環境ホルモン学会で報告されました。
(実験を行ったのは東京都衛生研究所)


世界保健機構(WHO)は、パラベンを摂取しても健康に影響が出ない量(1日許容摂取量)を
体重1kgあたり10mgと定めています。


しかし、実験を行った研究員は
「それと同じか、あるいはそれ以下で、ラットのオスの生殖機能に有害な作用がある」と指摘しました。


パラベンが入っているドリンク剤や栄養剤を飲むと、
パラベンは分解されずに2時間以内に血中に高い濃度で
出てくることがわかっています。


仮にパラベンが含まれている化粧品を1日10g使えば、
最大で100mgものパラベンを皮膚にすり込んでいるわけです。


パラベンは、100人に3以上という非常に高い確率で
接触性皮膚炎やアレルギー性湿疹などを招く恐れがあると言われています。



また体内に入ると嘔吐やかゆみ、発熱、ヘモグロビン血症、肝炎などの
肝障害を引き起こすことでも知られています。


専門的な話をしますと、半数致死量は約2g、
つまり2g用いただけで半数を死シに至らしめるほど強力で、
これは第一次世界大戦でドイツ軍が毒ガスに使用した塩素の3.2gよりも
はるかに高い毒性を持っています。


環境ホルモンは、とりわけ胎児への影響が大きいことがわかっています。


そこで、これから子供を産む可能性がある若い女性は、パラベン入りの化粧品を避けるべきでしょう。


あなたが今お使いの化粧品やスキンケア用品をチェックしてみることをおすすめします。


化粧品も「環境ホルモン」の原因のひとつです。

マスコミでは語られない、化粧品の害



定期購入により、約30%もお得になります。

お友達を紹介してくださればキャッシュバックも!!

しかも使っているだけで会社から利益分配金を受けられる!!



★☆★カタログ、会社資料無料請求★☆★


スキンケア情報が一杯のランキングを見てみよ~(#^.^#)






マスコミでは語られない、化粧品の害



マスコミでは語られない、化粧品の害。


多くの大手メーカーの化粧品には、肌にアレルギー反応をもたらす危険などがある合成化学物質(石油系物質)が使われています。


化粧品にこのような危険な成分がたくさん含まれていることを知らない人は、結構多いと思います。


なぜ知られていないのか。


それはマスコミが伝えないからです。


テレビ局や雑誌社、広告代理店などにとって、大手化粧品メーカーは毎月たくさんの広告費を出してくれる大事なお得意様なのです。


表示指定成分の特集などを組んで化粧品の真実を暴露したりすれば、大変なことになります。


大手メーカーは広告を出してくれなくなり、それこそ会社や雑誌を潰しかねないでしょう。


「真実や大事なことほど、隠されて報道されない」。それが今のマスコミの実体なのです。


化粧品も「環境ホルモン」の原因のひとつです。

パラベン(防腐剤)とは?


定期購入により、約30%もお得になります。

お友達を紹介してくださればキャッシュバックも!!

しかも使っているだけで会社から利益分配金を受けられる!!




★☆★カタログ、会社資料無料請求★☆★



スキンケア情報が一杯のランキングを見てみよ~(#^.^#)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。